高校でイラストを学ぼう|得意のイラストで仕事を絵ラブ

ファンタジー

デザイナーになる

漫画

イラストを描くことを活かせる仕事にはキャラクターデザイナーなどがあります。キャラクターデザイナーはゲームやアニメなどに登場するキャラクターをデザインする仕事であり、イラストを描くのが好きな人にとってはうってつけの仕事だと言えます。自分の想像力や発想力を活かしてキャラクターを描くことで、見た人にユニークさや特徴などを伝えて魅力あるキャラクター感を演出することができます。仕事の種類もさまざまであり、ゲームのキャラクターをデザインすることもあれば、オリジナルアニメのキャラクターをデザインしたりすることもあります。他にも人や動物、架空の生物をデザインすることもあるので臨機応変に対応できるデザイン力が必要な仕事です。そのためなるべく多くのイラストを描いて、デザインのバリエーションや自分の発想力を豊かにすることがとても大切です。キャラクターデザイナーを目指す場合は多くのイラストを描いて自分の感性を刺激し、多くの人に注目してもらえるようなデザインを考えられるようにしましょう。

キャラクターデザイナーを目指す際にはデッサンなどをすることで基礎知識を学び、キャラクターデザインをより円滑にできるようにすることが大切です。デッサンはキャラクターデザインだけでなく、デザイン関連の仕事をする際にはとても役立つスキルです。そのためキャラクターデザイナーを目指す場合も必ずデッサンを身につけるようにしましょう。またデザインを学べる学校に入学した際は多くの検定や資格を取得するようにし、自分にとって有利な資格やスキルを増やしておくようにしましょう。専門学校や大学などの学校を卒業する際はこれまで身につけてきたスキルや資格が有効な武器となります。多くの人がキャラクターデザイナーを目指して就活をしている中、自分の持っているスキルや資格を活かしていかに就職できるかがとても重要です。そのため在学中は勉強をして自分の感性などを延ばすとともに、多くの資格や検定を受けて卒業後の就活を有利に進めることができるようにしましょう。